HOME > グループの総合力 > 住宅/オフィス > 液晶ディスプレイ
液晶ディスプレイ
様々なデジタルデバイスに搭載されている液晶ディスプレイですが、一般的な液晶ディスプレイには光を液晶パネルに導くバックライトユニット(照明装置)を必要とします。
緑川化成グループでは、LEDや冷陰極管(CCFL)といった光源を液晶ディスプレイの隅々まで均等に行き渡らせる 【導光板】 の生産・販売を手掛けております。
導光板 導光板 導光板
↑表面に印刷された白いドットが導光板の表面を均一に発光させています
素材提案
導光板、拡散板、高機能前面板、加飾など機能部材のご提案を致します。



導光板用材料としては透明度に優れるアクリル樹脂が用いられます。
各メーカーのアクリルシート・アクリルペレットの中で、導光板グレード/光学グレードといった、光学特性に優れ、異物の混入が極力少ないものを採用します。
具体的な製品名を挙げると、アクリライトN865(導光板グレード)、デラグラスAD(光学用押出板)などがあります。
  アクリライト  デラグラス 


導光板用材料の材料特性、価格、納期、購入ロットなどについて詳しく知りたい方は、
下の[お問い合わせはこちら]ボタンをクリックして、弊社までお問い合わせください。
また、導光板生産に関するご相談も問い合わせフォームにてお受け致します。


お問い合わせはこちらから
製造技術
PC用の小型〜TV用の大型までサイズ、数量に見合った加工提案を行います。
精密切削、鏡面加工、パターン設計、印刷加工まで一貫生産が日本、中国の加工工場で対応可能です。


切断・端面加工
製品不良に繋がるキズ、切粉、異物を発生させない様、専用の切断機で細心の注意を払いながら、原板を指定寸法に切断します。
採光部となる切断面は、鏡面機で磨かれます。

鏡面機


NCルーター加工
指定寸法に切断した原板に対して、図面の指示に沿ってNCルーターで切り欠きを入れていきます。
多軸の機械を複数台使用することで、一度に多数の加工を行うことが出来ます。

NCルーター


ドット印刷加工
発光面のサイズ、光源の位置と種類に応じて、最適なドットパターンを設計することで、ムラ無く均一に発光する導光板が出来ます。
5年以上の実績を持つ当社にはこのドットパターン設計に必要なノウハウが十分に蓄積されており、お客様のご要望に沿った製品を生産できます。

ドット印刷加工


製品検査
印刷の完了した製品を2人1組でチェックします。
キズ、異物、印刷不良などが無いことを確認して梱包工程に送ります。

製品検査


梱包・保管
検査で合格した製品は、異物の混入しない様に厳重に梱包され、
温度管理された部屋で出荷の時を待ちます。

梱包・保管



導光板生産に関するご質問・ご相談は、下の[お問い合わせ]ボタンをクリックして、弊社までお問い合わせください。


お問い合わせはこちらから