HOME > 環境への取り組み > 環境方針
環境への取り組み

環境方針

基本理念

今日の環境問題は、温室効果ガスの排出に伴う地球温暖化や熱帯雨林の減少、酸性雨による被害の拡大など地域や国家を超えた地球規模の問題となっている。地球環境の保全が人類共通の最重要課題と考え、事業のあらゆる面において資源の有効活用と環境汚染の防止に取り組み地球環境の保全と社会貢献を目指して活動する。

基本理念

  1. 当社の事業活動のすべての領域において、継続的改善及び環境汚染の予防に努めるとともに、省資源、省エネルギー、リサイクルに積極的に取り組み、環境負荷軽減を図る為、全社員が以下の事柄を推進する。
    • 紙使用の削減
    • 残材の回収及びリサイクル
    • 廃棄物の削減
    • 電力使用の削減
    • ガソリン/軽油消費の削減
    • 事務用品等についてグリーン購入の推進
  2. 環境負荷軽減に資する技術及びシステム開発に努めるとともに環境負荷軽減型事業にも積極的に取組む。
  3. 環境関連の法律、条例、規制、当社が同意した協定及びその他外部からの要求を遵守する。
  4. 事業活動の環境への影響を的確に捉え、経済的・技術的に可能な範囲において環境目的・環境目標を設定し、定期的な見直しを行う。
  5. 環境管理システムの教育・訓練を全社員に対して実施し、環境保全の重要性に関する自覚と意識向上を図り、環境保全活動の定着に努める。協力会社に対しても、当社の環境保全活動への理解を求める。
  6. この環境方針は、外部から要求のあった場合はそれに応じる。

緑川化成工業株式会社
代表取締役社長 緑川 忠男